コレステロールを下げるサプリの口コミ

コレステロールを下げるには薬を飲むしかないの?

投稿日:

コレステロールを下げるには薬を飲むしかない、と言う事はありません。

医師の診断でコレステロールの値が高いと判断された場合、まずは食事療法や運動療法から勧められると思います。

それは、肥満が原因となりコレステロールの値が高くなっている方が多いからです。

食事療法や運動療法によって肥満を解消する事によって、おのずとコレステロールの値も下げる事ができる訳ですね。

ただ、あまりにもコレステロールの値が高く、緊急を要するような場合は、薬をのむしかありません。

また、食事の改善や運動を行っても好ましい効果が出ない場合も、薬を飲むようになるでしょう。

それは、医薬品である薬を服用した方が、確実にコレステロールの値を下げる事ができるからです。

コレステロールの値を下げるには薬以外の方法もありますが、緊急だったり確実に下げる必要があったりする場合には、薬の服用をおすすめします。



コレステロールを下げる薬は市販薬でもあるの?

コレステロールを下げる薬は、市販薬でもあります。

ただ、どんな薬にも副作用があります。

ましてや、コレステロールを下げる薬は、長期間に渡って服用し続ける必要がある為、医師の適切な診断があった方が安心ですね。

また、コレステロールを下げる薬が市販されてからまだ日が浅い為、どうしても値段設定が高額になっています。

その為、長期間飲み続ける事によって、病院を受診するよりもっと高額になってしまうのです。

病院を受診する事はとても面倒で、手間も掛かります。

けれど、トータルで考えてみると、医師から処方された薬を飲んだ方が安心して服用する事が出来ますし、症状に応じた適切な種類の医薬品を飲む事が出来ます。

薬を服用する際には、できるだけ医師の診断を受けるようにしてくださいね。



コレステロールを下げる薬にはどんな副作用があるの?

コレステロールを下げる薬には、次のような副作用が考えられます。

・腹痛
・食欲不振
・吐き気
・胃のもたれ
・下痢
・便秘
・肝機能障害

ほとんどの薬には、副作用があります。

けれど、そんな薬の中でコレステロールを下げる薬は、比較的安全で副作用の報告が少ない、と言われています。

これは、コレステロールを下げる為には、長期間飲み続ける必要があると、開発する際に考えて作られているからです。

その為、コレステロールを下げる薬の副作用は挙げられていますが、その発症率は低く、ましてや命に関わるような副作用が起こる可能性はありませんので、薬を服用する場合には安心して大丈夫です。

ただ、赤褐色の尿が出るようになると、「横紋筋融解症」と呼ばれている筋肉が溶ける副作用を発症している可能性があります。

筋肉が痛い、手足に力が入らないといった症状もある場合には、早急に医師に相談するようにしてください。

-コレステロールを下げるサプリの口コミ

Copyright© コレステロール下げるサプリの口コミ|こんなサプリは選んじゃダメ! , 2017 All Rights Reserved.