コレステロールを下げるサプリの口コミ

ヨーグルトでコレステロールを下げる事ができるってホント?

投稿日:

ヨーグルトでコレステロールを下げる事ができると言うのは、ホントです。

ヨーグルトは乳製品である為、食べると肥満になってしまい反対にコレステロールの値が上がってしまうのでは?と思われるかもしれません。

けれど、ヨーグルトは乳酸菌を利用して発酵させてあります。

つまり、健康にいいとされている、発酵食品なのです。

しかも、乳酸菌には悪玉コレステロールの値を減少させる働きがあると、研究の結果判っています。

この他にも、ビフィズス菌や乳酸菌の一部はコレステロールを分解し、体に吸収されにくい物質に変換する働きもあります。

ヨーグルトだけ食べれば、コレステロールを下げる事ができる訳ではありません。

ただ、ヨーグルトは脂肪が多そうだから、といった先入観で食べないようにしているのであれば、これからは積極的に食べるようにした方がいいかもしれませんね。



どんなヨーグルトでもコレステロールを下げる事ができるの?

どんなヨーグルトでもコレステロールを下げる事ができる訳ではありませんが、食べないよりは食べた方がいいでしょう。

どんなヨーグルトでも、発酵食品に変わりはありません

その為、ヨーグルトを食べないよりも、食べた方が少しでもコレステロールの値を下げる事ができます。

ただ、少しでも効果的にコレステロールの値を下げたいのであれば、ヨーグルトの種類も選んだ方がいいと言えます。

具体的には、カスピ海ヨーグルトなどに含まれている、クレモリス菌の一種である「GCL1176」と言う乳酸菌が含まれているもの。

高い整腸作用がある事が判っていて、コレステロールを下げる作用も高いです。

また、小腸に多く存在していると言われている、ガセリ菌SP(SBT2055)と言う乳酸菌が含まれているもの。

コレステローが高い方の、血清コレステロール値を下げる働きがあります。



毎日ヨーグルトを食べればコレステロールって下がる?

毎日ヨーグルトを食べれば、コレステロールは下がる可能性があります

ただ、同じヨーグルトでも加糖のものよりも無糖のものを、普通のものよりも低脂肪のものの方が、コレストロールが下がる可能性は高くなります。

また、動物性乳酸菌よりも植物性乳酸菌の方が、生きて腸まで届く確率が高いので、こちらもおすすめです。

反対に、ヨーグルトを毎日食べてコレステロールの値が上がった、といった方もいらっしゃるようです。

これは、コレステロールの値といっても総合的な数値で、実は悪玉コレステロールの値は下がっていて、善玉コレステロールの値が上昇しているだけなのかもしれません。

気になるようでしたら、一定期間毎日ヨーグルトを食べてから、改めてコレステロールの値を測ってみてください。

もし、以前と比べて上がっているようでしたら、体質的な問題もありますので、ヨーグルトは毎日食べない方がいいのかもしれませんね。

-コレステロールを下げるサプリの口コミ

Copyright© コレステロール下げるサプリの口コミ|こんなサプリは選んじゃダメ! , 2017 All Rights Reserved.